贈り物におすすめのウイスキーはこちら

【感想】濃厚な味わい!會津宮泉 貴醸酒を戴きます|おすすめ地酒紹介・感想

【感想】濃厚な味わい!會津宮泉 貴醸酒を戴きます|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

冩楽(写楽)でおなじみの、宮泉銘醸

まさしく福島県の銘酒です。

本ブログでもこれまでさまざまな冩楽を戴いてきました。

 

今回は、そんな宮泉銘醸から地元流通酒として非常に有名で、そしてSAKE COMPETITIONでも受賞している會津宮泉の感想を紹介!

本ブログでははじめての紹介となる會津宮泉…ちょっと特徴的なスペック。

會津宮泉 貴醸酒を戴きます!

 

【感想】濃厚な味わい!會津宮泉 貴醸酒ラベル

 

なにこのラベル。

めっちゃ妖艶じゃないですか!?!?

 

こういう色合い好き(超個人の感想)

宮泉というと純米酒のレギュラーな瓶をいつも酒店で眺めていたので、ちょっと衝撃的なラベルでした。

そして、貴醸酒という造りにも。

貴醸酒が好きなのですが(これまでもMONSOON系統を紹介し続けているところでお察しのかたもいるかもしれませんが笑)、それが好きな酒蔵さんの宮泉銘醸さんが出しているってなんだか嬉しいですね。

 

會津宮泉 貴醸酒

 

さて、さっそく戴きます。

 

口に含むと、なめらかの舌触り。

そこから広がるじゅわっと熟した甘み。

メロンのような、でもマンゴーのような甘くもすごく絶妙な味わい。

 

甘みが広がったなぁなんて思った矢先、酸の主張がやってきます。

 

これがまたいい仕事するんだなぁ!!

 

甘く広がりすぎないように、サッと抑えてくれる酸…これにより全然飲み疲れないんですよね。

 

非常に美味しい。すごくいいバランス。

 

貴醸酒飲むたびに言っている気もしないでもないですが…(笑)

デザートに最適なお酒なんじゃないかな、って思います。

 

甘美な味わい。

そしてスッキリさすら感じる後味。

こんなの晩酌で飲んだら最高に決まってるじゃないですか!!

 

本を読みつつ、大変美味しく素敵な時間をすごさせていただきました。

銘柄會津宮泉
スペック貴醸酒
原料米五百万石
酒造年度2018BY
酒蔵宮泉銘醸
酒蔵地福島県
精米歩合50%
アルコール度数16%
日本酒度 –
香り華やかな香り
甘味
酸味
濃淡極甘な様子を酸が包んでキレイにフェードアウト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本酒感想
オトサキをフォローする
今宵の酔