今宵の酔について

【日本酒】鳳凰美田 緑判 出羽高畠 亀の尾 純米吟醸 無濾過本生 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

【日本酒】鳳凰美田 緑判 出羽高畠 亀の尾 純米吟醸 無濾過本生 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

栃木県を代表する銘酒『鳳凰美田』。今やその人気は、従来の日本酒ファンにとどまらず広がり続けています。

そんな鳳凰美田を醸すのは、豊富な地下水に恵まれた田園地帯に構える小林酒造

 

そんな鳳凰美田から今回感想をお届けするのは、“幻の酒米”と呼ばれる『亀の尾』を使用した『鳳凰美田 緑判 出羽高畠 亀の尾 純米吟醸無濾過本生 2017BY』です。

 

鳳凰美田 緑判 出羽高畠 亀の尾 純米吟醸無濾過本生 2017BY

鳳凰美田といえば、碧判赤判髭判といった種類がありますが、今回は『緑判』

瓶はもちろん、ラベルの文字色も鮮やかで美しげな緑色が輝いています。

 

鳳凰美田 緑判 出羽高畠 亀の尾 純米吟醸無濾過本生 2017BY

グラスに注ぐと、まずはその芳醇な香りが体を駆け巡ります。

マスカットの様な爽やかで淡い甘みを想像させるような吟醸香…..甘み好きな方はここでドキドキが止まらないでしょう。

 

口に含むと、舌の上に旨味がどっしりと乗ってきます。それでいてくどくない。

フルーティーな甘みの奥にある酸みがクリアなキレを演出しています。

 

旨みが力強くありつつも上品な酸があるこの鳳凰美田…..力強さに負けない味がありつつも濃すぎない食事と合わせたいですね。
イカやつぶ、ホタテといった魚介類をあっさりと仕上げたおつまみなんかと合わせられたら、なかなか合いそうな予感です。

銘柄鳳凰美田
スペック緑判 純米吟醸 無濾過本生
原料米亀の尾(山形県出羽高畠産)
酒造年度2017BY
酒蔵小林酒造
酒蔵地栃木県
精米歩合55%
アルコール度数16%~17%
日本酒度 –
香りマスカット調のフルーティーな香り
甘味
酸味
濃淡力強いうまみがあり、フィニッシュはクリアな酸味。余韻は長め。