今宵の酔について

【日本酒】PRIVATE LAB 亜麻猫 オーク 2016BY(西日本豪雨復興支援酒 )|おすすめ地酒紹介・感想

【日本酒】亜麻猫オーク 2016(西日本豪雨復興支援酒 )|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年6月末から7月中旬にかけて、西日本を中心に猛威を振るった西日本豪雨災害

筆者も被災をされた広島杜氏の方々にお話を伺ったことが記憶に新しいです。

広島杜氏に聞く『酒造りと豪雨災害』〜東広島の料理と酒に舌鼓を打ちながら〜│竹鶴酒造×今田酒造本店×賀茂鶴酒造
2018年8月3日開催のメディア向けイベント 『東広島 日本酒の宴 in 銀座〜夏の夕べに楽しむ、酒都・西条、広島杜氏のふるさと・安芸津の酒〜』 本ブログメディア『今宵の酔』においても、ご案内があり参加をさせていただきました...

 

 

西日本豪雨災害に対し、何かできないかと考えた新政酒造。

そこでリリースされたのが、『亜麻猫オーク 2016』

PLIVATE LABでもおなじみの亜麻猫オーク樽貯蔵…それを瓶貯蔵で寝かせておいたヴィンテージ物で、蔵元にとっても貴重とのこと。

同製品一本当たり900円が、被災地に届けられる仕組みになっています。

 

【日本酒】亜麻猫オーク 2016(西日本豪雨復興支援酒 )|おすすめ地酒紹介・感想

 

おなじみの亜麻猫ラベルに(Oak)という印。

そして、西日本復興支援のシールが、瓶の中心に。

 

【日本酒】亜麻猫オーク 2016(西日本豪雨復興支援酒 )|おすすめ地酒紹介・感想

 

グラスから口に注いでみると、やはり酸味が際立ちますね。

まさしく亜麻猫ならではの立つ酸。

その印象が強いですが、ほんのりと甘みは感じられます。

オーク香はあまり感じられないのですが、酸だけでなくまろやかに感じるのは、熟成とオーク樽によるものでしょうか。

 

美酒をいただきつつ、被災地の復興に微力ながら力添えできるのは幸いなことです。

銘柄亜麻猫
スペックオーク
原料米あきた酒こまち
酒造年度2016BY
酒蔵新政酒造
酒蔵地秋田県
精米歩合麹米40% / 掛米60%
アルコール度数15%
日本酒度 –
香りほぼなし
甘味
酸味
濃淡酸味がキレ良く消えていく