今宵の酔について

【日本酒】笑四季 赤い糸 越神楽火入れ アベリア酵母 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

【日本酒】笑四季 赤い糸 越神楽 火入れ 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

滋賀県の笑四季酒造

甘口系蔵元として有名ですが、ネーミングセンスもまた個性的なシリーズばかりです。

 

東アジアで信じられている伝説からそのまま名前をとっている『赤い糸』

「人との縁をより大切にしたい」という想いから、この名にしたそう。

 

今回は、笑四季 赤い糸 越神楽火入れ 2017BYの感想を紹介します。

 

【日本酒】笑四季 赤い糸 越神楽 火入れ 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

 

赤い糸シリーズ特徴の、真っ赤なラベル。そして紡がれている糸……一目で同シリーズとわかりますね。

 

そしてラベルに書かれている越神楽という文字。

読み方は「こしかぐら」で、本作で使用されている酒造好適米の名前となります。

 

 

【日本酒】笑四季 赤い糸 越神楽 火入れ 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

 

グラスに注ぐと、香りは穏やか。

舌に乗せてみると…….その瞬間は何もないかのようですが、そのままゆっくりと息をするたびに含み香と共に穏やかで、クリアな甘さが口いっぱいに広がってくるのです。

花のようなふくよかな甘みと芳香が優しい広がりを見せつつも穏やかなので心地がいいです。

確かに甘口ジューシーな味わいですが、最後に酸も多少纏っているのでまさしく甘美な爽やかさで、スッと消えていきます。

 

ティータイムに飲みたいような、そんな一本でした。

銘柄赤い糸
スペック火入
原料米滋賀県産 越神楽
※酵母として;東京農大花酵母(アベリア)
酒造年度2017BY
酒蔵笑四季酒造
酒蔵地滋賀県
精米歩合50%
アルコール度数16%
日本酒度 –
香り穏やかな華やかさ
甘味
酸味
濃淡穏やかな甘さが、少々の酸でキレイにキレていく