今宵の酔について

【日本酒】宝剣(寳劔)純米吟醸 酒未来 生酒 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

【日本酒】宝剣(寳劔)純米吟醸 酒未来 生酒 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

広島県呉市に構える『宝剣酒造』

銘酒である宝剣(寳劔)を醸すのは、蔵元杜氏の土井鉄也氏。

なんとも、20代で酒造組合主催の杜氏が集う『全国利き酒選手権』にて優勝し、「広島に宝剣あり。土井鉄也あり。」と賞賛された方です。

 

土井鉄也氏は『究極の食中酒』を目指し日々酒造りに邁進し『宝剣』を醸し続けています。

今回紹介する『宝剣(寳劔)純米吟醸 酒未来 生酒 2017BY』は、少し特別なお酒ではないでしょうか。

 

それは土井鉄也氏が尊敬しているという銘酒『十四代』を醸している山形県に構える『高木酒造』が、18年の歳月をかけて開発した『酒未来』を使用してるからです。

希少で酒造特性が高いと言われる『酒未来』を使用して醸した『宝剣』の感想を早速ご紹介します。

 

 

【日本酒】宝剣 純米吟醸 酒未来 生酒 2017BY|日本酒紹介・感想

ラベルは黄色背景に、お馴染みの『寳劔』という文字が金色で。

非常に神々しい…特別感が漂いますね。

 

 

【日本酒】宝剣 純米吟醸 酒未来 生酒 2017BY|日本酒紹介・感想

まずグラスに注ぐと、瑞々しい香り。

ジューシーというよりは、弾ける感じでしょうか。

 

口に運ぶと、まずはきれいな舌触り…透き通るような、まさしくお水の様な滑らかさが舌にタッチします。

そんな印象を持っていると、甘みが広がってくるのです…しかも前面に出すぎずもそれを感じさせる雅な甘み。

それをしっかりと感じた上で、最後は『寳劔』らしいキレ。

辛口調な、そのアイデンティティーは健在、味わいが綺麗に流されます。

 

まさしく『食中酒』となる味わい。さまざまな料理に合うので、夜ご飯の際に一緒に戴けたら幸せな晩餐間違いなしです。

銘柄宝剣(寳劔)
スペック純米吟醸 生酒
原料米酒未来
酒造年度2017BY
酒蔵宝剣酒造
酒蔵地広島県
精米歩合50%
アルコール度数16%
日本酒度 –
香り瑞々しい様子
甘味
酸味
濃淡甘みを感じあとにキレ良くスッキリとフィニッシュ