今宵の酔について

【日本酒】冩楽(写楽)純米吟醸 酒未来火入 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

【日本酒】冩楽(写楽)純米吟醸 酒未来火入 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

福島県会津若松市に構える宮泉銘醸

SAKE COMPETITION 2018でも『會津宮泉(会津宮泉)』『冩楽(写楽)』が受賞したことが記憶に新しいです。

 

今回は安定して上質、かつさまざまな製造でファンを楽しませる『冩楽』から冩楽 純米吟醸 酒未来火入 2017BYの感想を紹介します。

 

【日本酒】冩楽(写楽)純米吟醸 酒未来火入 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

 

使用米は酒未来

銘酒『十四代』を醸す高木酒造が開発した酒米です。

 

【日本酒】冩楽(写楽)純米吟醸 酒未来火入 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

 

グラスに注ぐと、落ち着いた香りを感じられます。

そこから口に含むと、一瞬感じるセメダイン香。

しかし、そこからフルーティーな味わいが花開いていきます。

 

また少し時間をおいて(=温度を少しあげて)みると、見せてくれる姿はまた変わってきます。

 

より果実の感じのふくらみがよく、飲みごたえがあります。

フィニッシュは若干の苦みと共にキレが良く……どんどんと杯が進んでいきます。

 

食中酒として万能ですが、コクのある肴でも日本酒の味わいも負けず、ステキな晩酌タイムを過ごせそうです。

銘柄冩楽(写楽)
スペック純米吟醸 火入
原料米酒未来
酒造年度2017BY
酒蔵宮泉銘醸
酒蔵地福島県
精米歩合50%
アルコール度数16%
日本酒度 –
香りセメダイン香→穏やかなフルーティー
甘味
酸味
濃淡キレあり