贈り物におすすめのウイスキーはこちら

新政頒布会2019!ノベルティと作品を紹介!│Spin off Collection #2

新政頒布会2019!ノベルティと作品を紹介!│Spin off Collection #2 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大人気酒蔵の新政酒造
『No.6』
を始めとして、Colorsシリーズなど、日本酒ファンも日本酒ビギナーも楽しませてくれています。

 

新政酒造が年に一度、嗜好を凝らして提供するのが“新政頒布会”

4月・5月・6月と、数量限定で試験的なお酒を提供しています。

 

「どのような味わいになるのか」という楽しみはもちろんのこと、付属しているノベルティもまた豪華で楽しみの一つ!

今回は『新政頒布会2019』の各種作品やノベルティを紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年のテーマは『Spin off Collection #2』

『Spin off Collection #2』

『Spin off Collection #2』

これが、2019年の新政頒布会のテーマとなります。

 

『Colors』『No.6』『PRIVATE LAB』と新政酒造が世に届けるシリーズから、スピンオフとしてそれぞれから新たな試みの作品が出されています。

 

『Spin off Collection #2』は『Colors』『No.6』『PRIVATE LAB』から登場

 

4月:Colors
5月:PRIVATE LAB
6月:No.6
各月2本ずつとなっており、飲み比べることができるのも楽しみです。

スポンサーリンク

4月:四月ノ頒布 水墨(アッシュ)/生成(エクリュ)

2本の写真をご覧あれ!『水墨(アッシュ)-亀の尾- 』『生成(エクリュ)-あきた酒こまち-』

4月のテーマに醸されるのは、各720mlの四合瓶でColorsから『アッシュ』『エクリュ』

  • 六割五分磨き 生酛純米 水墨(アッシュ)-亀の尾-
  • 生米麹仕込 生酛純米 生成(エクリュ)-あきた酒こまち-

 

水墨(アッシュ)は今回の作品名の通り、酒造好適米『亀の尾』を使用しています。
それを新政酒造にて6号酵母が誕生した際のスタンダードな味わいを目指したとのことで、精米歩合を65%にて醸したようです。

生成(エクリュ)は、『生米麹』というあまり聞き慣れない麹で醸した作品のよう。
日本酒を通常醸す際の麹は『黄麹』を使用しているものの、今回は紹興酒などに用いられる『生米麹』を試してみたとのこと。
酒蔵も驚くような仕上がりとのことで、いただくのが楽しみです。

 

2019年頒布会:4月のノベルティ

2019年頒布会の4月ノベルティはこちら!

新政頒布会2019(4月)のノベルティはステッカー!

No.6のロゴから、Private Lab各種まで美しく描かれています。

 

各スペック詳細、感想は戴いた後に更新します!

 

5月:五月ノ頒布 亜麻仔猫/陽乃鳥-改-

次の写真はこちら!『貴醸酒 陽乃鳥-改-』『白麹仕込 純米酒 亜麻仔猫-生酒-』

5月の頒布テーマは、PRIVATE LABから『陽乃鳥-改-』『亜麻仔猫-生酒-』

  • 貴醸酒 陽乃鳥-改-
  • 白麹仕込 純米酒 亜麻仔猫-生酒-

 

PRIVATE LABで人気の貴醸酒『陽乃鳥』の進化版が登場!
コンセプトは“甘味と酸味の高度な共存”とのことで、甘口が強い特徴である貴醸酒とはまた違った次元のものでしょう。
蔵元いわく”「陽乃鳥」と「亜麻猫」のハイブリッド”とのことで、2つをイメージしながら戴いてみたいと思います。

『亜麻仔猫』は、『亜麻猫』よりもアルコール度数が低い…10%以下となっている低アルコール版の亜麻猫とのこと。
白麹を使用し、また二次発酵を行わないスタイルで醸し、素朴な味わいとなっているようです。

 

2019年頒布会:5月のノベルティ

新政頒布会2019 5月のノベルティは2種類あります!

 

1.手ぬぐい

2019年5月頒布会のノベルティ(1)

 

2.ピンバッジ

2019年5月頒布会のノベルティ(2)

ピンバッジは八咫烏でした。
おそらくですは、PRIVATE LABからランダムで入っているのですかね?

 

各スペック詳細、感想は戴いた後に更新します!

 

6月:六月ノ頒布 No.6 G-type2/B-type

『菩提酛仕込 No.6 B-type -生酒-』『元禄仕込・オーク樽所蔵 No.6 G-type2 -生酒-』の写真はこちら

6月のテーマは、No.6よりNo.6 G-type2 -生酒-』『No.6 B-type -生酒-

  • 元禄仕込・オーク樽所蔵 No.6 G-type2 -生酒-
  • 菩提酛仕込 No.6 B-type -生酒-

 

『No.6 G-type2』は、Genroku-type(元禄タイプ)となっています。
元禄仕込みという1600年代の古文書に記されていたという製法を用いた上で、オーク樽に貯蔵をしたという本作。
まろやかな甘味や香ばしい香りなど、特徴的な仕上がりとのことです…個性的なお酒が好きなので、その面でも非常にワクワクが止まりません。

 

『No.6 B-type』は、Bodaimoto-type(菩提酛タイプ)となっています。
初の菩提酛生酒となった『No.6 B-type』ですが、本年度の菩提酛は”極上の酵母”と言うほどで、新政酒造の菩提酛史上最高の良作になったとの話です。
戴くのが非常に楽しみです。

 

2019年頒布会:6月のノベルティ

新政頒布会2019 6月のノベルティは2種類あります!

 

1.グラス

2019年6月の頒布会ノベルティ(1)

 

2.2019酒造年度カレンダー

2019年6月の頒布会ノベルティ(2)

グラスは天蛙のグラス
こちらもPRIVATE LABからいくつか種類があると思われます。
かわいいロゴに惹かれるのはもちろん、めちゃくちゃ使い勝手が良さそうな反面、もったいなくて使えないという気持ちも…(笑)

 

そして、2019酒造年度カレンダーも!
こちらは毎月それぞれに、新政さんの酒造りにかかわる美しい写真がありまして、見るだけでも楽しめます。

 

各スペック詳細、感想は戴いた後に更新します!

—-

2018年に続き、2019年も戴けた新政頒布会!

新政酒造の技術や酒造りを心ゆくまま楽しみたいと思います!