今宵の酔について

【日本酒感想】笑四季劇場 恋をするたびに…最後の二人の秘密 生酒|アンコールスペシャル

笑四季劇場 恋をするたびに… 最後の二人の秘密 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

笑四季劇場がなんとアンコールスペシャル!

笑四季劇場といえば、蔵元さんが『酵母の恋をする』ということをテーマに、さまざまな酵母で醸したシリーズ。

 

  • 第1話 :miss you
  • 第2話 :とどかぬ想い
  • 第3話 :逢い引きの夜に
  • 第4話 :別れの予感
  • 第5話 :嘆きの雨
  • 第6話 :二人の秘密
  • 第7話 :君さえいれば
  • 第8話 :ラブ・シック
  • 第9話 :選ばれた恋
  • 最終話:夢が覚める前に

と、一度は完結した笑四季劇場…しかし、なんとまさかのアンコールスペシャル!

 

今回は、『最後の二人の秘密』

 

【ボトル】笑四季劇場 恋をするたびに… 最後の二人の秘密

 

淡いピンクのラベル。

「最後の二人の秘密」は、きっとハッピーエンドに向かうものなのでしょうか…??

 

笑四季劇場は”酵母に恋をする”というテーマですが、今回使用しているのは『花酵母さくら』

 

いただきます!笑四季劇場 恋をするたびに… 最後の二人の秘密

 

それではいただきます。

 

グラスに顔を近づけると、淡いいい香りが。

その香りが体に染み渡りつつ、口に含むと、まろやかな口当たりから花の香りの様な華やかな空気感が広がります。

さすが、さくら酵母。

 

そして舌に残るのは、しっかりとした甘口。

やはり私が笑四季さんを求めるときに想像している味わいって、こういう方向性なんだなって再認識させられます。

 

華やかで甘美な味わいを堪能できたのは、ほんのひと時…。

 

甘さがだれることなく、むしろその反対にスッキリきれていくんですよ。

口の中はクリアに、そしてすっとした喉越しでまさしくリセット。

 

笑四季さんのお酒ってデザートのように戴くのが最高だとおもうのですけど、本作はお食事に合うかもしれませんね。

牛肉のお料理(肉の味がしっかりしているもの)と合わせてみたいですね。

銘柄笑四季劇場 最後の二人の秘密
スペック生酒
原料米山田錦 / さくら酵母使用
酒造年度2018BY
酒蔵笑四季酒造
酒蔵地滋賀県
精米歩合50%
アルコール度数16%
日本酒度 –
香り華やかな香り
甘味
酸味
濃淡強い甘みが酸できれいに切れてフィニッシュ