贈り物におすすめのウイスキーはこちら

【感想】而今 雄町無濾過生 2018BYが美味しすぎた!これぞまさしく絶品の日本酒

【感想】而今 雄町無濾過生 2018BYが美味しすぎた!これぞまさしく絶品の日本酒日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もうね、美味しすぎる!!

「いやぁ、ほんとにすごい」と家で一人で声をあげてしまったほど。

 

何を戴いたかと言うと、而今 純米吟醸 雄町無濾過生 2018BYです。

本酒造年度に入ってからも而今は戴いていますが、而今にとどまらず本酒造年度での銘柄の中でもナンバー1の美味しさです。
(2019年4月までで)

 

而今 純米吟醸 雄町無濾過生 2018BY四郷瓶

 

ラベルはすごくキレイな白色。

冒頭の写真でもお気づきかもしれませんが、めっちゃ写真映えします。

 

而今 純米吟醸 雄町無濾過生 2018BY戴きます

 

グラスに注いでそっと香るのは、淡いピーチのような甘さ。

こういう芳醇フルーティーな印象で、超テンション上がる筆者。

 

口に含むと、ほんの少しだけピチピチとした感触。

弱酸性ならぬ弱酸発泡。

刺激が強いわけではないのに、しっかいとその存在を感じられる…この機微がわかる舌というのはすごいなぁと人体の作りに感激します。

そして、この感覚を感じるだけで、ちょっとにこやかになってしまうのはなぜなんでしょう。
(家で一人で晩酌してにこにこしてるのは果たして傍から見てどうなのか…という自己ツッコミ)

 

さて、そんな感触ですが長続きはせず刹那的に消えていきます。

と思いきや、芳醇な甘みが口いっぱいに広がります。

フルーティーさを纏った甘み。

この味わいは本当に絶品。すごく幸せな甘みな他ありません。

 

このまま広がるかと思いきや、旨みが少し滲んできたと共に酸がほんのりと出てきてフェードアウト気味のフィニッシュへ。

 

甘ったるくなく、すっと消えるこのバランスに「さすが而今」と唸らずにはいられませんでした。

銘柄而今
スペック純米吟醸 雄町無濾過生
原料米雄町
酒造年度2018BY
酒蔵木屋正酒造
酒蔵地三重県
精米歩合50%
アルコール度数16%
日本酒度 –
香りピーチ様の香り
甘味
酸味
濃淡旨みが酸と共にフェードアウト。弱中余韻
人気銘酒『而今』の魅力!味わいの特徴やスペックを一覧で紹介│日本酒銘柄紹介
木屋正酒造が醸す超人気銘柄の而今!純米吟醸を中心とした芳醇な甘みや旨味の評価が高い而今。特徴やスペックを一覧で紹介します!