今宵の酔について

【日本酒】而今 純米吟醸 吉川山田錦 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

【日本酒】而今 純米吟醸 吉川山田錦 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気銘柄『而今』を醸す木屋正酒造

本ブログでもたびたび登場しています。

 

今回は、個人的に而今シリーズでははじめての飲み比べ!

酒米『山田錦』の飲み比べで、

  • 而今 純米吟醸 東条山田錦
  • 而今 純米吟醸 吉川山田錦

を楽しみまして、以下記事と併せて楽しんでいただけたら嬉しいです!

【日本酒】而今 純米吟醸 東条山田錦 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想
三重県の木屋正酒造が醸す『而今』シリーズの感想。今回は、はじめての飲み比べ...それは特A地区産の山田錦で醸した『東条山田錦』と『吉川山田錦』です。そのうちの今回は、而今 純米吟醸 東条山田錦 2017BYの味わいを紹介します。

 

今回は、而今 純米吟醸 吉川山田錦 2017BYの感想を紹介します!

【日本酒】而今 純米吟醸 吉川山田錦 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

 

兵庫県の特A地区産の山田錦で醸した『東条山田錦』と『吉川山田錦』の飲み比べ。

ブラックなラベルカラーに、シルバー色で文字が記されているのは、兵庫県吉川町産の吉川山田錦(よかわやまだにしき)

余談ですが、日本酒を知って初めて吉川山田錦の読み方が「よかわやまだにしき」と覚えました…「よしかわ」って呼びそうだったもので(笑)

 

【日本酒】而今 純米吟醸 吉川山田錦 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

 

グラスに注ぐと、上品な香りがあります。東条山田錦と比べると落ち着いていますかね。

 

舌にのせると、どっしりとした旨味が。

甘旨のイメージが強い而今ですが、ここまでの衝撃はちょっと久々(もしかしたら1番?)かも。

その後に、酸がほんの少しだけ顔を出してキレていきます、旨味の余韻が強く続きます。

 

バランス感に定評のある而今ですが、旨みを中心に据えた様々な要素が現れ、まとまっていく印象の1本でした。

【日本酒】而今 純米吟醸 吉川山田錦 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想
三重県の木屋正酒造が醸す『而今』シリーズの感想。今回は、はじめての飲み比べ...それは特A地区産の山田錦で醸した『東条山田錦』と『吉川山田錦』です。そのうちの今回は、而今 純米吟醸 吉川山田錦 2017BYの味わいを紹介します。
銘柄而今
スペック吉川山田錦
原料米兵庫県吉川町産 吉川山田錦
酒造年度2017BY
酒蔵木屋正酒造
酒蔵地三重県
精米歩合50%
アルコール度数16.1%
日本酒度 –
香りフルーティー
甘味
酸味
濃淡旨みの印象が最も強く、余韻が続く