今宵の酔について

【おつまみ】鯨の旨煮(香味塩味)|お酒に合うおつまみ紹介・感想

鯨の旨煮 オススメおつまみ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このスパイスはお酒が進む!

創業昭和32年の水産加工品メーカーである『木の屋石巻水産』が造る『鯨の旨煮(香味塩味)』はまさしくお酒が進むおつまみです。

長須鯨を使用し、木の屋独自の熱処理によりやわらか食感に仕上げました。
引用:鯨の旨煮<香味塩味>

と、独自の製法でこだわりの逸品となっています。

 

鯨の旨煮

缶詰を開くと広がるのは、いっぱいのお肉。

肉厚鯨肉がごろごろと入っています。

ジェル状に見えるのはタレ….『香味塩味』とあるようにピリッとしたスパイスが効いているタレです。寒天を使用してジェル状にしているとのことでお肉と絡めてより味わいが強くなります。

 

鯨の旨煮

早速味わってみると、まずは感じるのはほろっと柔らかなお肉。肉厚とは思えないほどの噛んだらすぐに崩れる柔らかさ。

そして真っ先に感じるのはタレのスパイス感…そして噛めば噛むほど鯨肉本来の味がじゅわーっと出てきます。

 

さて合うお酒を考えてみると、強いスパイシー感があるのでそれに負けないお酒が良いのかなと思います。

ビールや日本酒であれば芳醇旨口なお酒を合わせると、より楽しめるのではないでしょうか。

 

以下からご購入いただけます。
木の屋石巻水産:鯨の旨煮<香味塩味>

内容総量150g
原材料長須鯨(アイスランド産)、長ねぎ、水飴、胡椒、食塩、生姜、砂糖、にんにく、小麦発酵調味料、寒天、野菜エキス、ガラスープ(食塩、乳糖、チキンエキス、その他)、魚醤、醸造酢、玉ねぎ、酵母エキス、ごま油、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、(一部に小麦、乳、鶏肉、豚肉、ごまを含む)
通常価格430円(税込)