今宵の酔について

【おつまみ】カレイの縁側醤油煮込み(篠原ともえさんデザイン)|お酒に合うおつまみ紹介・感想

【おつまみ】カレイの縁側醤油煮込み(篠原ともえさんデザイン)|お酒に合うおつまみ紹介・感想 オススメおつまみ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

缶詰といっても侮るなかれ。

この時代の中、絶品缶詰が多く世に出回っています。

『カレイの縁側醤油煮込み』も個性ある缶詰の一つ。

 

地域特性を生かした美味な水産缶詰に定評がある木の屋石巻水産が届ける『カレイの縁側醤油煮込み』

 

お寿司でもなじみのある縁側(えんがわ)

『カレイの縁側醤油煮込み』では、カラスカレイという種類のカレイの、縁側からヒレにかけての部位を醤油で味付けた缶詰です。

 

【おつまみ】カレイの縁側醤油煮込み(篠原ともえさんデザイン)|お酒に合うおつまみ紹介・感想

 

このキュートなラベル…デザインをしたのはなんと篠原ともえさん!

きっかけは、パーソナリティを務めるラジオ番組『日本カワイイ計画 with みんなの経済新聞』へ木の屋石巻水産の担当者が相談したことだそう。

「美味しいのにパッケージが地味」というなんという切実な相談。

 

しかし、その相談がもとで誰にでも手に取りやすいこのパッケージが産まれたことを考えると、まずは何にでもアタックしてみる大事さを学びます(笑)

 

それでは早速実食。

 

 【おつまみ】カレイの縁側醤油煮込み(篠原ともえさんデザイン)|お酒に合うおつまみ紹介・感想

(小骨部分が前面になってごめんなさい、お皿の位置が……)

 

もうね、お皿に空けた瞬間に分かるんです。

「あ、これ超煮込んでいるやつや」みたいな。

 

さっそく口に入れてみると、さっぱりとした醤油の感じジュ―シーな脂の感じが…!!

ヒレについている小骨ごと一緒に煮込んでいるということで、味わいが存分にあるのはもちろんのこと。

 

その煮込みにより、とろける~~~という舌触り!

そして、写真にもあるような骨もあるのですが、ほぐれるほどの柔らかさ。

 

コラーゲン・DHA・EPAといったお魚本来の栄養も採れるのもポイントが高いですかね。

 

味はお魚の脂のなかなか強いので、ペアリングするなら主張の強い日本酒ですかね。

酸味で特徴のあるものだと特に止まらない気がします(笑)

 

あとはハイボールと一緒に戴いてもおもしろいかも。

 

缶詰も奥が深い……