贈り物におすすめのウイスキーはこちら

【日本酒】而今 純米吟醸 愛山火入 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

而今 純米吟醸 愛山火入 2017BY 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログでもおなじみの三重県の銘酒『而今』

木屋正酒造様が醸す、日本酒ファンに知らない人はいない銘柄。

 

2017酒造年度のお酒もだんだんと少なくなってくると、季節の変わり目を感じる日本酒ファンあるある(?)

今回は、そんな中で2017BYの而今…

而今 純米吟醸 愛山火入 2017BYの感想をお届けします。

 

而今 純米吟醸 愛山火入 ボトル

 

朱色のラベル。

背景色に「而今」と文字が書かれているラベル統一されていますが、そのようなシンプルなラベル柄の中でも、かなり目立つ一本。

 

本作は、酒造好適米である兵庫県産の愛山を100%使用しています。

 

而今 純米吟醸 愛山火入 2017BY

 

さっそく開栓。

グラスに注ぐと、甘みを想起させるような華やかな香りが軽やかに感じられます。

 

舌に乗せると最初に感じるのは酸。

開栓仕立ては「強いかな?」なんて感じがありましたが、少々落ち着かせると一変。

しっかりとまとまり、心地よい酸味へと。

非常に落ち着いています。

 

その酸がスッと溶けるかのような姿を見せた後、旨みがじゅわぁぁっと出てきます。

うん、美味しい。

ボンっと主張する旨みではなく、とろみというか非常に妖艶な旨みでしょうか。

 

旨みを感じた後に、またやってくるちょっとの酸…まさしく旨酸といった感じ。

余韻はほんの少し残るものの、ほのかに酸と共に消えていきます。

銘柄而今
スペック純米吟醸 愛山 火入
原料米兵庫県産 愛山
酒造年度2017BY
酒蔵木屋正酒造
酒蔵地三重県
精米歩合50%
アルコール度数16%
日本酒度 –
香りフルーティー
甘味
酸味
濃淡旨みが酸と共に静かにフェードアウト
人気銘酒『而今』の魅力!味わいの特徴やスペックを一覧で紹介│日本酒銘柄紹介
木屋正酒造が醸す超人気銘柄の而今!純米吟醸を中心とした芳醇な甘みや旨味の評価が高い而今。特徴やスペックを一覧で紹介します!