今宵の酔について

【日本酒】真稜 至 純米吟醸 生酒 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

【日本酒】真稜 至 純米吟醸 生酒 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビなどで有名人が紹介したモノは一気に人気になりますよね。

特に人気のある方であれば、なおさら。

 

今回紹介する日本酒もまさにその一つ。

V6のリーダーである坂本昌行さんが、2015年にテレビ番組で紹介したことでも話題となった『真稜 至』

新潟県佐渡島に構える、逸見酒造株式会社が造るお酒です。

 

今回は『真稜 至』から『真稜 至 純米吟醸 2017BY』の感想を紹介します。

 

まず、ラベルを拝見。

【日本酒】至 純米吟醸 2017BY|日本酒紹介・感想

 

『真稜 至』のなかでも『至』という筆文字が、中心に大きく書かれ印象的なラベルです。

オシャレなラベルの日本酒も多い中、ストレートな気構えを感じることができます。

 

 

【日本酒】至 純米吟醸 2017BY|日本酒紹介・感想

さて、さっそくテイスティング。

まず香り…グラスに注ぐと、甘いフルーティーな香りを感じることができます。

 

そしてそのイメージを持ちつつグラスから舌に移すと、真っ先に甘味を感じます。

それと同時に、酸味も少々感じつつも旨みも感じます。

一言で言うと、非常にバランスが良いと感じました。

その上品な味わいは、するすると杯を進めることができるほどです。

 

先述の通り、非常にバランスの良い味わいのお酒。

おつまみもどんなものでも合うのではないでしょうか…味が濃すぎるものはNGだとは思いますが、食中酒としても戴くことのできる一本ではないでしょうか。

銘柄真稜 至
スペック純米吟醸 生酒
原料米山田錦
酒造年度2017BY
酒蔵逸見酒造
酒蔵地新潟県
精米歩合55%
アルコール度数16%
日本酒度 –
香り甘いフルーティーな香り
甘味
酸味
濃淡感じた甘みなどがスッキリと消えていく