贈り物におすすめのウイスキーはこちら

スコッチウイスキーって?歴史や特徴・種類と楽しみ方を紹介

スコッチウイスキーって?歴史や特徴・種類と楽しみ方を紹介コラム

世界5大ウイスキーに数えられるスコッチウイスキー。

好みがはっきりと分かれるタイプのウイスキーです。

今回は、スコッチウイスキーの歴史や特徴をお伝えするとともに、初心者にもおすすめの銘柄を3つご紹介します。

スコッチウイスキーとは?

世界5大ウイスキーの一つであるスコッチウイスキーは、名前の通りスコットランドで作られています。

しかし、スコットランドで作られていればすべてスコッチウイスキーかというとそうではありません。

 

スコットランドで作られているウイスキーの中でも決められた条件を満たすものを指し、

  • スコットランド内で、3年以上オーク樽を使って熟成・保管していること
  • 大麦やその他の穀物、および水と酵母のみを原料としていること
  • スコットランド内の蒸留所で蒸留していること

これら3つの条件を満たしたものだけがスコッチウイスキーと呼ばれます。

スコッチウイスキーには、飲んだ瞬間酸味やアルコールの刺激を強く感じるものが少なくありません。

 

スコッチウイスキーの種類と産地

スコッチウイスキーを分類するときに避けて通れないのが、ウイスキーの3つの種類と産地。

中でも産地…スコットランドには100以上の蒸留所があり、6地区に分類されます。

それぞれ詳しく紹介します。

 

種類①:モルトウイスキー

蒸留所の個性が最も強く表れるのがモルトウイスキーです。

原料や水の質、ピート(泥炭)香の強さなどによって、その蒸留所ならではの味わいが生まれます。

 

種類②グレーンウイスキー

トウモロコシなど大麦以外の穀物を使って作られたウイスキーです。

モルトウイスキーに比べると香りがマイルドで飲みやすいという特徴があります。

しかし、市場に流通しているグレーンウイスキーは決して多くありません。

 

種類③ブレンデッドウイスキー

モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたウイスキーです。

モルトウイスキーのクセがマイルドになるため、初心者でも飲みやすい銘柄がたくさんあります。

 

産地:ハイランド

スコットランド領土の大部分を占めるハイランド地方。

約40の蒸留所を構え、ハイランド地方の中でも東西南北にさらに分類されるほど、様々な場所でウイスキーが作られています。

 

特徴も各地域ごとに違い、フルーティーなものからスパイシーなものまで楽しむことができます。

 

産地:スペイサイド

スペイサイドは、スコットランドの北東部に位置する地区。

ウイスキーの原料となる大麦や泥炭(ピート)が豊富、また涼しい気候からウイスキー作りに大変適しており、約50軒の蒸留所が存在しています。

 

豊かな自然からか、繊細かつ華やかな印象のウイスキーが多く、絶妙なバランスからファンも多いのが特徴。

 

産地:ローランド

ローランドは、スコットランドの中で、南側に位置する地域。

稼働している蒸留所は数少ないものの、大麦や小麦栽培に適している土壌を有しています。

 

グレーンウイスキーの生産が最も盛んであることが特徴で、また軽やかな味わいに定評があります。

 

産地:アイラ

スコットランド本土から離れたアイラ島には、8軒の蒸留所があります。

アイラ島は、ウイスキーを作る際に欠かせない泥炭(ピート)が島を覆っており、またいくつかの河川が流れています。

良質なピートと水により、伝統的にウイスキーが盛んです。

 

特徴としてはやはり強いピーティーさがあります。

また、スコットランド本土の泥炭(ピート)とも性質が異なり、特有の味わいがあります。

 

産地:キャンベルタウン

キャンベルタウンはローランド側の最西端に位置する町。

ほんの数軒しか蒸留所が稼働していないのですが、19世紀頃は非常に好調で海外に輸出も盛んでした。

 

非常に癖があるのが特徴で、オイリー・スモーキーとい味わいも香りも非常に独特な風味を持っています。

 

スコッチウイスキーの代表的な銘柄3選

それでは、スコッチウイスキーの代表的な銘柄を3つご紹介します。

おすすめの楽しみ方も併せてご紹介しますので、参考にしてみてください!

 

ザ・マッカラン12年 シングルモルトウイスキー

『ザ・マッカラン12年シングルモルトウイスキー』はシングルモルトの最高峰との呼び声も高いウイスキーです。

ボリューミーで華やかな香りが特徴で、誰がどの飲み方で飲んでもスコッチウイスキーの魅力を堪能することができます。

どんな飲み方でも美味しく楽しむことができますが、特におすすめの飲み方は水割りです。

マッカランの重厚さが和らぎ、スムースに飲み進めることができるようになります。

 

キャメロンブリッジ シングルグレーンスコッチウイスキー

『キャメロンブリッジ シングルグレーンスコッチウイスキー』は、市場で流通している数少ないグレーンウイスキーです。

フルーティーで飲みやすいウイスキーですが、熟成させることで味に深みと重さが加わってきます

そのままでも飲みやすいので、ぜひストレートで味わってみてください。

食事と合わせるのであればハイボールや炭酸割りがおすすめです。

 

ジョニーウォーカー ブルーラベル

『ジョニーウォーカー ブルーラベル』は希少な原酒のみを使ったブレンデッドウイスキーです。

どっしりとした味わいが特徴で、甘い香りとスモーキーなピート香を楽しむことができます。

なめらかな舌触りを堪能するのであれば、ストレートまたはトワイスアップで楽しみましょう。

冷やして飲むよりも長く余韻を楽しむことができます。

 

個性豊かなスコッチウイスキーを楽しもう

他の世界5大ウイスキーに比べるとスモーキーなピート香を強く感じるスコッチウイスキー。

好きな人はとことんハマってしまうほど!

 

もちろん銘柄ごとに強い個性があるので、ぜひ色々飲み比べてお気に入りの1本を見つけてみてください!