今宵の酔について

【日本酒】ロ万 だぢゅー 純米吟醸 二回火入 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想

【日本酒】ロ万 だぢゅー 純米吟醸 二回火入 2017BY|おすすめ地酒紹介・感想 日本酒感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回紹介するのは、『ロ万 だぢゅー 純米吟醸 二回火入れ』

 

銘酒『ロ万』シリーズを醸す、福島県南会津に構える花泉酒造。

使用米はすべて会津・南会津産で、しかも福島県で開発された酒造好適米『夢の香』、地元産の『五百万石』というこだわり。

そして酵母も、福島県で開発され『うつくしま夢酵母』使用というこだわり。

 

 

お馴染みの『寳劔』という文字が金色なのはそのままに、透明ブルーのボトル…透明感が美しいです。

【日本酒】ロ万 だぢゅー 純米吟醸 二回火入れ 2017BY|日本酒紹介・感想

これまでのシリーズではなかった『だぢゅー』という名前。

花泉のある南会津南郷地域に、脈々と受け継がれてきた土着言葉、親しみを込めた強調語です。「この酒(さげぇ)飲んみゃれ うんめぇだぢゅー」。そう言いながら南郷人は昔から、酒を酌み交わしてきました。
引用:ロ万シリーズ

という、郷土愛に溢れる由来。

 

【日本酒】ロ万 だぢゅー 純米吟醸 二回火入れ 2017BY|日本酒紹介・感想

グラスに注いで香るのは、穏やかではありつつも完熟調のフルーツの香りがあります。

完熟しすぎない、程よい香りが時間を忘れさせてくれます。

 

香りで堪能した後は、舌にのせてみます。

舌触り、非常にマイルド

「角が丸い」という表現が、どのようなものなのかがよくわかります。

 

味わいは甘みと旨味が広がっています。

その甘美さを堪能しても、するすると喉を通っていき、しかも口あたりがいいのでもう止まりません。

 

おつまみですが、お出汁の効いた繊細な味わいの和物と合わせたらおもしろいな、と。

どちらの味わいも引き立てるのでは、と考えるだけでよだれが止まりません。

銘柄ロ万
スペック純米吟醸 二回火入れ
原料米麹米/五百万石、掛米/夢の香、四段米/ヒメノモチ
酒造年度2017BY
酒蔵花泉酒造
酒蔵地福島県
精米歩合60%
アルコール度数15%
日本酒度 –
香りおだやかなフルーツ
甘味
酸味
濃淡まろやかな飲み口から甘みと旨味が広がり、キレイな喉越しでほんの余韻