今宵の酔について

人気のスパークリング日本酒10選!女性にも人気の特選銘柄をリーズナブルからプレミアムなものまで紹介!

人気のスパークリング日本酒10選!女性にも人気の特選銘柄をリーズナブルからプレミアムなものまで紹介! 銘柄一覧

コンビニでも見かけることが多くなったスパークリング日本酒

 

日本酒ながらも、微発泡かつシャンパンのような軽やかな口当たり。

アルコール度も低く抑えられ、日本酒に苦手意識のある女性でも飲みやすいと評判です。

 

今回は、お手軽に買うことのできるスパークリング日本酒から、ちょっとプレミアムなスパークリング日本酒まで、おすすめの銘柄を紹介します。

お手頃価格!楽しめるスパークリング日本酒

酒販店で日本酒を買うときは、四合瓶(720ml)か一升瓶(1800ml)のサイズ一般的です。

スパークリング日本酒では、300ml~500ml前後のお手軽なサイズが主流!

そして、価格も1,000円以内に抑えることのできるお手頃なものも多くあります!

 

すず音

地酒でも有名な一の蔵が醸すスパークリング日本酒『すず音』

 

平成10年から発売されており、まさしくスパークリング日本酒の先駆け的存在。

アルコール度数は4.5%という低アルコール。

飲み口はきめ細やかな微発泡で、やさしい甘みも感じることができます。

初めての方や日本酒が苦手な方にもおすすめのスパークリング日本酒です。

【比較】スパークリング日本酒は女子でも美味しく飲める?ビギナーの私がおすすめ3種類を飲み比べてみた感想をお届け!
女性にも人気のスパークリング日本酒。日本酒ビギナーでも美味しく飲めるって聞いたけど本当なの?果実酒好きの日本酒ビギナーが女性におすすめのスパークリング日本酒を飲み比べてみた比較感想を正直に届けます!

 

スパークリング日本酒を世に広めたといっても過言ではない『澪』

コンビニで見かけたこともあるのではないでしょうか。

 

爽やかな味わいのスパークリング日本酒。

甘みのほかに程よい酸味も感じられ、食中酒としてもよく合います。

アルコール度数は5%

ドライな味わいの『澪 DRY』もあるので、お好みに合わせてどうぞ!

 

花泡香

ピンクのボトルがかわいい『花泡香』

『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014』スパークリングSAKE部門最高金賞や『FOODEX美食女子グランプリ2017』ドリンク部門最高金賞を受賞している程。

 

アルコール度数は7%スパークリング日本酒の中でも少々高め。

しかし、それを感じさせないほどの飲みやすさ。

お米の旨味を感じることもでき、日本酒ファンにもおすすめです。

【比較】スパークリング日本酒は女子でも美味しく飲める?ビギナーの私がおすすめ3種類を飲み比べてみた感想をお届け!
女性にも人気のスパークリング日本酒。日本酒ビギナーでも美味しく飲めるって聞いたけど本当なの?果実酒好きの日本酒ビギナーが女性におすすめのスパークリング日本酒を飲み比べてみた比較感想を正直に届けます!

 

山形の名酒蔵である出羽桜酒造から発売されているスパークリング日本酒である

ラベルのピンク感やロゴのフォントが、フォトジェニックな印象を与えてくれます。

 

アルコール度は9%で、精米歩合は65%

アルコール度数だけでも他のスパークリング日本酒より少々高い印象がありますが、味わいもまた格別

 

酵母『TY-24』を使用した純米酒を造った後に、炭酸ガスを吹き込んでいく製法を採用しています。

味わいは微発泡の口当たりから、コクが強く感じられます。

他のスパークリング日本酒で慣れた後に「より日本酒感を楽しんでみたい」と思う方にはぜひおすすめです。

 

うたかた

CMでもおなじみの月桂冠が醸すスパークリング日本酒である『うたかた』

京都で人気のキスタイルブランド『SOU・SOU』とコラボレーションした、オシャレで洗練された一本。

 

飲み口はすっきりしているものの、どしっとした甘さが特徴。

アルコール度数は5%で、また日本酒感はあまり強くなく初めての方でも飲みやすいスパークリング日本酒です。

【比較】スパークリング日本酒は女子でも美味しく飲める?ビギナーの私がおすすめ3種類を飲み比べてみた感想をお届け!
女性にも人気のスパークリング日本酒。日本酒ビギナーでも美味しく飲めるって聞いたけど本当なの?果実酒好きの日本酒ビギナーが女性におすすめのスパークリング日本酒を飲み比べてみた比較感想を正直に届けます!

 

淡雪

「白鶴~~まる!」で有名な白鶴酒造から発売されているスパークリング日本酒『淡雪』

クリアなボトルが印象的な一本。

 

アルコール度数は5%

甘みのなかに酸味があり、まるでサイダーのような味わい。

日本酒の風味も軽く感じることができつつも、キレは良いほうですいすいと飲むことができます!

 

獺祭 純米大吟醸 スパークリング50

今や全国区の人気を誇る『獺祭』

そのシリーズからスパークリング日本酒も発売されています。

 

純米大吟醸クラスの精米歩合50%での微発泡酒。

爽やかな味わいから、米の旨味が広がっていきます。

最後にはクリアなキレがあり喉越し抜群です。

アルコール度数は15%と通常の日本酒と同じなのですが、それを気にさせないほど飲みやすいスパークリング日本酒です。

 

プレミアムスパークリング日本酒

一本2,000円以上の商品もある、プレミアムなスパークリング日本酒。

こだわりの製法や純米大吟醸クラスの精米歩合を使用したものなど、より味わいの幅を感じることができます。

 

獺祭 磨き三割九分 スパークリング

『獺祭 純米大吟醸 スパークリング50』に続き、旭酒造獺祭シリーズからさらにプレミアムなスパークリング日本酒が。

 

通常の獺祭のスペックでもある磨き三割九分のスパークリング日本酒です。

精米歩合39%で醸す繊細な形。

クリアな分、微発泡の感覚や緻密な味わいを感じることができます。

 

MIZUBASHO PURE(水芭蕉)

群馬県でも屈指の名酒である水芭蕉

醸す永井酒造から、丹精込めた水芭蕉シリーズのスパークリング日本酒が発売されています。

 

『MIZUBASHO PURE』アルコール度数は13%。

そして、その製法はまさしく銘酒のこだわり。

尾瀬天然水を使用した日本酒に、シャンパーニュ製法と同じ製法である瓶内二次発酵

繊細な発泡感から上品に広がる米の旨味は、日本のみならず海外の一流シェフたちも絶賛しているというほど。

 

梵 プレミアム スパークリング 純米大吟醸 磨き2割

『2018年度 ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ コンペティション』にて最高金賞も受賞している、世界で認められている加藤吉平商店の銘酒『梵』

梵シリーズで発売されているスパークリング日本酒は、まさしく究極のスパークリング日本酒

 

『梵 プレミアム スパークリング 純米大吟醸 磨き2割』は、なんと精米歩合が20%

純米大吟醸酒をフランス製のシャンパン瓶封じ込め、1ヵ月以上瓶内二次発酵させた代物。

細身のワイングラスに注ぐと、上品な香りを感じられます。

うすにごり生原酒を使用しているため、細かく心地良い泡の中に深い味わいを感じられ、多層に渡って贅沢な印象を受けます。

究極のスパークリング日本酒、特別な日にマッチする『梵 プレミアム スパークリング 純米大吟醸 磨き2割』

 

さいごに

女性でも飲みやすいスパークリング日本酒

微発泡でまるでシャンパンの様なシュワシュワ感、軽やかな味わいは想像する日本酒とはまた違ったイメージ!

 

女性や初心者はぜひ一度お試しください!