贈り物におすすめのウイスキーはこちら

二日酔いに対処する!治し方と軽減に効く飲み物や方法を紹介

二日酔いに対処する!治し方と軽減に聞く飲み物や方法を紹介 お酒全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「辛い二日酔い、早く治したい…」

と思ったことのある人も多いのではないでしょうか。

 

ぐったりと休日を過ごしてしまうのももったいないですし、二日酔いで仕事に行かなければいけないという人もいます。

今回は、二日酔いになってしまったときに対応しておきたい、二日酔いの治し方や対処法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

二日酔いはなぜ起きる?症状別に解説

アルコールを飲んだあと、体内で分解されるのですが、その時に作られるアセトアルデヒドという有害物質が二日酔いの原因です。

アセトアルデヒドは肝臓で無害な物質に分解されるのですが、分解が追いついておらず、体内にアセトアルデヒドが残っていると二日酔いになってしまいます。

二日酔いにはいくつか症状があり、「頭痛」「吐き気」「身体のだるさ」などが二日酔いの症状です。

 

頭痛の原因

アルコールを飲んだ次の日にも分解しきれないアセトアルデヒドが体内に多く残っている場合、頭痛の症状が出ます。

体内に残ったアセトアルデヒドが血液を通って脳に達してしまい、頭痛の症状が出るのです。

 

吐き気やむかつきの原因

吐き気や胸のむかつきがある場合も、体内に分解しきれていないアセトアルデヒドが残っていて、それを分解している最中に吐き気やむかつきが起こります。

胃食道逆流症の可能性もあります。

 

身体のだるさ

身体のだるさも二日酔いのひとつです。

身体が思うように動かなかったり、重く感じたりするのは、内臓がアルコールを分解するのにエネルギーを多く使っていて、身体が疲れている状態になっているからです。胃のむかつきと一緒に起こることが多いです。

 

二日酔いになったときの対処法とは

二日酔いの場合、体内にアセトアルデヒドが残っていて、肝臓が分解を続けている状態です。

アセトアルデヒドを分解するには、多量の水分と塩分が必要になるので、とにかく水分を取るようにしましょう。

アクエリアスやポカリスエットのような電解質の飲み物を選ぶとより効果的です。

 

水分を取って横になる

アセトアルデヒドの分解が進むまでは、二日酔いの状態が続きます。

水分をたくさん取って横になっておくようにしましょう。眠るというのは身体の疲れを取る行為でもあるので、二日酔いが酷い場合は水分補給をして眠ってしまうのも1つの手段です。

 

食べられるなら食事を摂る

肝臓の働きを助けるために、エネルギーを摂取することも大切です。

吐き気が酷い場合は無理に食べる必要はないのですが、食べる元気があるのであれば、炭水化物と塩分、たんぱく質が含まれているものを食べましょう。

お肉を入れたラーメンなどは二日酔いに最適な食事です。

 

酷い場合は薬に頼る

あまり知られていないですが、二日酔いの時に胃薬が良く効きます。

水分と一緒に胃薬を飲んで横になっていると、吐き気や頭痛が緩和していきます。

二日酔いだけれど仕事に行かなければいけないときには、胃薬を飲むようにしましょう。

 

二日酔いの対処での注意点

二日酔いの対処の際に、やってはいけないことをいくつか紹介します。

 

迎え酒はNG

まずは、迎え酒です。二日酔いが酷いからとアルコールを追加で飲んでしまうとアルコールへの依存度が高くなってしまうので、依存症などの原因になる方法なので、避けるようにしましょう。

 

スポーツは避ける

また、体外にアルコールを出そうと、ヨガやスポーツといったデトックスを行う人がいますが、アルコールは汗からは排出されません。さらに、汗で体内の水分が減り、二日酔いが悪化する可能性もあります。

 

カフェインには注意が必要

頭痛が酷いときにコーヒーなどカフェインが含まれているものを飲むと緩和します。

しかし、カフェインによる頭痛緩和は一時的なもので、長期的にみるとカフェインの利尿作用で体内のアセトアルデヒドの濃度が高くなって二日酔いが酷くなる可能性もあります。

カフェインを摂取したら、その分たくさん水分を飲むなど対処が必要なので、覚えておいてください。

 

二日酔いにならないように事前に準備しよう

今回は二日酔いになってしまった際の対処法をご紹介しました。

出来るだけエネルギーを摂取して、水分と胃薬で対応することで、二日酔いを早く治すことが出来ます。

 

しかし、体内に毒素が溜まった状態はあまりいい状態ではないので、出来るだけ二日酔いにならないように事前に対処してお酒と付き合っていきましょう!

事前の予防で飲み会を楽しむ!二日酔いにならないためにできるお酒を飲む前の予防方法
飲み会や歓送別会、新忘年会の翌日に困ってしまう二日酔い。でも、しっかりと対策することで二日酔いの軽減が見込めます。今回は飲み会の前にやっておきたい簡単にできる予防方法をお届けします。